「総合運」

2016年12月の蠍座の運勢を見て行きましょう。この12月は年末ということもあり、自分自身を振り返って、反省し、次なる一歩を模索するような運勢となっています。とても自分に厳しく妥協を許さないあなたは、どんなことであってもきちんとこなす、ルーズなことを許さない、そんな毎日を過ごしているのではないでしょうか。そしてその行動自体自分自身は正しいと思っているはずです。しかし、自分に厳しい人は往々にして人にも厳しくなってしまいます。そして、そのことによって本当は大切にしなくては言えないご縁を切ってしまっている可能性があるのです。どんなことでも表裏一体。自分に厳しいというのは決して悪いことではないのですが、行きすぎると人を傷つけてしまうことになるのです。これは仕事やプライベートに関してだけではありません。恋愛に関しても、せっかく大切な人、素晴らしい人とのご縁ができたのに、時間が経つにつれて、相手の行動が気になってしまい、ついつい注意してしまう、ついつい強くものを言ってしまう。そんなところがあるのではないでしょうか。そういう行動一つ一つを見返して、人に対して優しくなれないか模索をするのに、この12月は適しているのです。というのも、人に厳しくするあまり、そのしっぺ返しをもろに食らってしまいやすい運勢がこの12月に巡ってくるのです。ここでぜひ、自分に厳しくするその度合いを学んでください。そこから人にどのように接したらいいのか学んでください。そうすることによって、素晴らしい年始を迎えることができるでしょう。

「金運」

12月のさそり座の方の金運を見て行きましょう。この12月は、大きくお金に恵まれる人、逆に、大きくお金を損してしまう人に真っ二つに分かれてしまう運勢をしています。なぜかというと、これまでの人間関係をどのように扱ってきたかによって、その人の金運の出方が変わっていくからです。自分に厳しく、そして、同様に人に厳しくなり過ぎてしまった人は、何らかの損失が出てしまう可能性があります。この損失は気づかないケースもあります。つまり、チャンスを逃してしまうという損失です。気づかぬうちに金脈を逃してしまっている可能性があるのです。そんな人は、ぜひこの機会に反省をして、人に優しく接することを心がけて見てください。次の金運上昇期には、チャンスを掴めるようになるでしょう。

「仕事運」

12月のさそり座の方の仕事運を見て行きましょう。12月は何かと嫉妬やいやがら行為を受けてしまう可能性があります。今まで人にしてきた厳しい態度や姿勢が、結果として噴出してくるのです。思いもよらなかった人から攻撃を受けたり、逆に組織から孤立してしまう可能性もあります。どちらかというと職場環境的には辛い一月になるでしょう。また、忘年会もつまらなく、話し相手がいないということもあり得ます。これはあなたがこれまでしてきたことの結果であり、周りが悪いわけではありません。ですから、しっかりここで自分自身のこれまでの行動を反省して、チームワークを大切にすること、一緒に働く人の接し方を大切にすることを学んでください。そういう意味では、コミュニケーションに関するセミナーや本を読んで勉強することもいいでしょう。

「恋愛運」

12月のさそり座の方の恋愛運です。恋愛運もこれまでの自分の行いが形となって現れる可能性の高い運勢となっています。今まで忙しい時も、パートナーに優しく、たとえ相手に落ち度や欠点があったとしても、厳しく叱責することなく受け入れてきてあげた人は、とても素晴らしいクリスマスプレゼントを受け取れるかもしれませんし、中には、プロポーズを受ける人も出てくるでしょう。しかし、自分本位に相手を攻撃してきた人は、クリスマス直前に相手が去って言ってしまう可能性もありうるのです。12月は何かとこれまでのあなたの行動が結果として出てきやすい時期です。この時期から何とかしようとしても難しいので、その結果と粛々と受け取るようにしましょう。そこから学びを深めて、よりよい人生をこれから作っていくのが良いのです。

さそり座