「総合運」

2016年12月の魚座の方の運勢を見ていきましょう。今月は良くも悪くも運勢の流れに翻弄される一月といってもいいかもしれません。山の天気のように一気に状況が良くなったり、逆に悪くなったりということが起こるので、心労が絶えないといってもいいかもしれません。特にクリスマス前は何かといろんなアクシデントが出て来やすいので注意が必要です。やる必要のなかった仕事が入ってしまって約束に出られなくなってしまったり、逆で、相手の方に突発的な仕事が入ってクリスマスを一緒に過ごせなくなったりする可能性があります。そこであたふたしてしまうのが人の性というものですが、これはもうどうしようもないので、流れに身を任せてしまうのが正解です。逆にいうと人によっては良い方向へ流れが変わる可能性もあるのです。気になっていた相手からいきなりクリスマスの約束をされたりだとか、プレゼントを受け取ったりだとか。仕事でいっぱいいっぱいのところに、特に今まで親しくしていなかった仕事仲間が助けてくれたり。そんないいこともあります。焦らずまずは目の前に起こったことを一つ一つこなしていくことに集中していきましょう。そして、無理な計画を立てないことが重要です。詰め詰めの計画を立ててしまったり土日にも隙間のないような計画を立てるのは禁物です。余裕を持った行動、そして、計画を立てていくことが重要といえます。そして、大変であるならば、周りにそのことを伝えてういくこと、一人でなんでもやろうとしないことが重要になって来ます。

「金運」

12月のうお座の方の金運を見ていきましょう。金運に関しては運勢の流れの強さに押されてしまって、必要以上にお金を使ってしまう可能性が高い状況です。というのも、予期していない飲み会や買い物、また、プレゼントなどを用意しなくてはいけない状況が重なってしまうため、月末には気がつかなかったほどのお金を使ったことに気づいてしまうのです。そのため金運はあまりいい状態ということができません。こんなときはちゃんと家計をボテがきでつけておくことが重要です。なにも、家計ぼようにノートを買ったりする必要はありません。ネット上にいくらでもあるカレンダーアプリやサイトを印刷してその日に使ったお金を逐一きんにゅうしていくことで十分なのです。そして、あー使いすぎてしまったなと確認することで十分なのです。何かエクセルで管理しようとしたりするとそのことに意識が向いてしまうため、本来の収支の管理に意識が向きません。できるだけシンプルな方法を心がけましょう。

「仕事運」

12月の魚座の方の仕事運を見ていきましょう。仕事運も同様、予期せぬ仕事が舞い込んでしまってあたふたしてしまう可能性があります。やり終わったと思った仕事も、ある重大なミスが混じっていて、初めからやり直しになったり、逆に、重たいなと思った仕事をやらなくても良くなったりと、運気の荒波に翻弄されてしまいそうです。残業も増えそうなので、疲れが残らないように入浴をしっかりするなど健康管理に気をつけましょう。コントロールできる部分と、コントロールできない部分をしっかり分けることが重要です。

「恋愛運」

12月の魚座の方の恋愛運を見ていきましょう。恋愛運に関してもいろんなあくしでとが多発しそうです。好きな人がいきなりドタキャンしても、怒ったり縁を切ったりしないことが重要です。そうではなくて、これは運の作用なんだ、どうしても仕方がないことなんだと受け入れていくことが重要なのです。この12月は何があっても動じない、心の強さと柔軟さが要求されます。こうじゃなきゃいけないとか、なんでこんな目にあうのとか、我が出てくると苦しい月となりますので注意をするようにしましょう。

うお座