【総合運】

1月の蟹座の方の運勢です。年初めということで、何か新しいことを始めたくなる運勢。その最もたる分野が恋愛です。妄想が先走って今年こそはと、気持ちが盛り上がって素敵な恋を探しに冒険を始めるのです。しかし、この年初めの運勢はまだまだミスジャッジをしやすいタイミングとも言えます。アーティスティックで想像力豊かな蟹座のあなたは、どうしても思考の方が先行しすぎて、現実が追いついていかない傾向があります。そして、悲劇のヒロインになった自分に酔いしれてしまう癖を知らず知らずのうちに持っているのです。まだまだ冷静な判断が必要な運勢です。焦らずこの2016年はまだまだ始まったばかりですから、ゆったりその時を待ちましょう。

【金運】

1月の蟹座の方の金運です。1月はとてもインスピレーションが働く月。そして、昨年までの運勢の影響を受ける月となっています。そういう意味で、この1月の金運という意味では、少々自分のファッションや美的センスを満たすためにお金を使ってしまいがちなのです。デパートの売り始めやネットショップの年明けセールについついお金を多く使ってしまいがちになります。特に、ほしくもなかったマフラーや、手袋など、普段そんなに使わないアイテムも購入してしまう傾向があるので、そこは注意しましょう。たとえ、1月でなくても、セールでなくても、欲しいものはお金があればいつだって買えるのです。総合運でも触れたように、この1月は何かと妄想の方が先走って、これこそチャンスだ逃してはいけない!という勘違いをしてしまいがちですから、そこは注意をしていてください。

【仕事運】

1月の蟹座の方の仕事運です。仕事に関してはとても気持ちよくスタートが切れそうです。年末休みでとてもエンルギーを充電できる運勢をしているので、なかには仕事早く戻りたくてウズウズしている人も多いかもしれません。ラッキーなことも仕事に関しては多い月となっているので、頑張りがそのまま結果に結びつくのです。ただし一人で暴走するのはよくありません。常に仕事は仲間とするもの。あなた自身たった一人が調子よくてもしょうがないのです。ぜひ、周りの人が正月休みが終わったことを嘆いていても、それを叱咤激励するのではなく、同情してあげるくらいの心のゆとりを持ちましょう。その上で、あなたがリードすればいいのです。いきなり気合いを入れるのはNGです。

【恋愛運】

最後に恋愛運です。恋愛運では先ほど触れたように、どうしても妄想の方が先行してしてしまって、誤った相手と関係を持ってしまいそう。特に新年会などの飲み会も多い時期で、朝目覚めたら、隣に今日もなかった異性が寝ていたり。また、憧れの先輩に遊びのパートナーとして転がされてしまう可能性もあります。ここはまだ年初め。蟹座のあなたにとって運の魔力が強い時期なんだといことを覚えておきましょう。節分超えて、しっかり運勢が変わってからでも、いくらでも素敵な恋愛はできますから、焦らないことが重要です。

かに座