【総合運】

1月の蠍座の方の運勢を見ていきます。年初めということで、気持ちも新たに頑張ろうというモチベーションであふれるのですが、なんだか空回りが多くなりそうな運勢をしています。というのも、年明け早々、何かとトラブルや予想外のことが起こり、イライラや不満が募ってしまいそうなのです。もちろんあなたが悪いわけではないのですが、運勢的にそういう流れになっているのです。まずは、焦らないこと、そして、闇雲に力まないことです。気持ちばかりが先走っても、何かとミスが目立ってしまいます。そうではなくて運が巡ってくるまで、ゆっくりゆったり過ごすことです。できれば成人の日くらいまではお正月気分をいい意味で引きずって、気持ちとは裏腹に頑張りすぎないことが重要です。あえて、正月休み直後に有給休暇を取って、長めの休みにできたらいいですね。

【金運】

つづいて、1月のさそり座の方の金運です。金運に関しては大きなお金が流れ込んでくるほどの大きな金運はないのですが、そこそこいい感じです。ただし、親戚付き合いなどが増えるとお年玉などをあげる機会が増えてちょっぴり出費がかさみそうです。無理に嫌な親戚に会うのは断ってしまいましょう。もともと性格がよく人のことを思ってしまうさそり座のあなたはどうしてもそんな役回りに立ってしまいがち、親戚だから、友達だから、先生の紹介だからなど、何かと理由をつけて人付き合いを大切にしようとします。もちろん、そのような姿勢は大切なのですが、事故犠牲を払ってまですると、それは運勢を下げることにもなってしまうのです。まずは自分の懐具合と相談して、無理のない程度に行ってください。

【仕事運】

1がつのさそり座の方の仕事運です。仕事運は総合運でも触れたように、気持ちは上がってくるのに、どうしても成果が付いてこないもどかしい月となりそうです。しかし、来月節分を開けてからずいぶん運気が変わってきますから、そこまでは焦らないことをお勧めします。ゆったりたまには頑張らない時間があっても、結果良くなるのです。また、飲み会や付き合いのお誘いも多くなりそうですが、もし行きたくなかったら何かと理由をつけて断ってしまいましょう。運勢が乗ってきていないので余計なストレスを抱え込んでしまう可能性があります。

【恋愛運】

最後に恋愛運です。恋愛運に関してはお正月問いこともあり、新しい恋愛に対して気持ちが膨らんでいきます。今年こそ素敵な彼氏を見つけるぞ!とか、結婚相手をそろそろゲットするぞ!とか、ダメ男と別れて、本当のソウルメイトに出会うぞとか思っていらっしゃる方も多いかと思います。しかし、本調子にはまだ恋愛運が上がりきっていないので、ここで理想やモチベーションばかり上がり空回り。仕事がしんどくて、夜泊結婚をして落ち着きたいという気分になったとしても、なかなかその理想を叶えてくれる人に出会えません。しかし、これはあくまで1月の運勢です。来月節分を超えるまで、まずはゆったり、理想を膨らまして、楽しい時間を過ごしてください。

さそり座