【総合運】

1月の天秤座の方の運勢を見ていきましょう。1月については、年始ということもあり、これまでの自分の軌跡、やってきたことを振り返りながら、今後の計画を立てる、自分自身の心の声を聞く、そういう静かな正月休みを迎えると良い運勢をしています。というのも、これまでの星の運行を見ていくと、どうしても心配や不安、それは特に将来に関してなのですが、溢れ出てくる運勢をしているので、ご自身としても自分がどうあるべきなのか、何をすべきなのかを自問自答するのです。ただし、この葛藤は秋口からようやく芽を出し始め、自分自身の進む道、いきたい方向が見えてくるん生をしています。ですから安心してください。とにかく今は向かうべきは外ではなく内向きです。かといって引きこもればいいわけではありません。時間の割合を自分自身に向けるものを高くすべきなのです。

【金運】

続いて金運を見ていきましょう。金運についてはご自身の内面を掘り下げるために活動するお金が少々かかってしまうかも。また、年末年始もパワースポットなどへの関心が高まりと腕をしたくなりそうな運勢です。しかし、この流れは悪くありません。お正月くらい自分の楽しみや、エネルギー充電のためにお金を使うというのもいいことなのです。むしろ、節約しすぎて、窮屈になり、その流れで仕事始めを迎えることのほうがよっぽど危険です。楽しむ時に楽しむのが運勢の基本です。ぜひ弾けましょう。そうしや自分にエネルギーを充電するために使ったお金は必ず戻ってくるのです。

【仕事運】

1月のさそり座の方の仕事運です。仕事運は迷いからなかなか目の前の仕事に集中できなくなる可能性があります。というのも、やはり昨年からの流れがありますから、迷いと不安が年始からも襲ってくる可能性があるのです。ぜひ、過去にとらわれず、未来を恐れず、今この瞬間にできることに集中したいものですね。ただし、そうは言ってもなかなか難しいとは思うので、まずは、簡単な仕事から毎日の仕事を恥じるように心がけましょう。いきなり重たい仕事をするのはあまり良くありません。そして、何か大きな決断はまだまだ先に伸ばすほうが得策です。焦って感情的に動いてしまうと失敗します。

【恋愛運】

最後に、恋愛運です。恋愛運に関してはとても好調な運sねいをしています。ただし、この好調はある一定のところで止まってしまう可能性もあります。というのも、まだ2016年が始まったばかりですから、運勢が上がりきらないのです。言い方を変えればどんなに仲のいい異性ができたとしても恋人以上の関係になるのはちょっと難しいのです。ただし、こういう踊り場の時間を保つのはとても重要なこと。このタイミングで、ぜひ、共通の趣味を見つけたり、一緒に映画に行ったり、楽しく過ごす時間を作ってください。何かをしようと大きな目的や行動を取る必要はありません。一緒にいる時間を増やせばいいのです。できれば二人で会う時間を取るととてもいいと思います。難しければ大勢で会うのもありですが、これは最終手段と心得てください。

てんびん座