【総合運】

2016年3月の牡牛座の方の運勢を見ていくと、ちょっと低空飛行気味、ご自身のメンタルとしてもマイナス思考に走って落ち込んでしまいそうな運になっています。本来のあなたならば、なんの問題もなく軽がるクリアできる物事ですら、どこか気持ちが定まらずに、ネガティブにとらえてしまいます。結果気持ちが乗っていないので失敗したり、痛い目に遭ってしまう可能性がとても高い月となっています。停滞運を感じてしまう運勢なので、ここはできるだけおとなしくしていて、自分自身の存在を小さくしておくことが肝心。そして、辛いこと、うまくいかないことがあったら自分で判断するのではなく、しっかり信頼のできる先輩に相談するようにしましょう。物事を自分だけの判断で進めるのはちょっぴり危険な運勢をしています。

【金運】

3月の牡牛座の方の金運です。金運もあまり良くありません。というのも、このネガティブな状況に関して、お金を使うことで発散してしまいたくなる運勢をしているからです。どうしても気持ちの方に負担がかかる時期ですから、どういう方法でもストレス発散を求めてしまいます。それによってあまり好きでもない、高級料理に手を出してみたり、ファッションやバッグを買ってみたりしてしまいやすい運勢をしています。でも覚えておいてください。散財で気持ちが晴れること、状況が良くなることはありません。それよりも、オーガニックなど体の調子が良くなるものにどうせお金を使うのであれば使うようにしてください。心が折れそうなときほど、体に気を使うと正解です。

【仕事運】

続いて仕事運です。仕事運に関しては総合運でも触れたように、3月は特に先輩とコミュニケーションをとるようにしましょう。というのも、この年度末、せっかく心許せる先輩や、上司が異動であなたの元を離れる可能性があるからです。桜の花が散ってしまう頃には状況がかなり変わっている可能性があるので、今のうちに早め早めにしっかりコミュニケーションをとるようにしましょう。そして、どうしても心が乗らなくても、お花見や、社内の交流会には必ず参加すること。そして、幹事役をいやでも引き受けることです。そうすることによって、仕事運が上がってくる可能性が十分にあります。

【恋愛運】

最後に3月の恋愛運です。恋愛運は月の初めにとても喜ばしいような出来事が起こりそうな運勢をしています。気になっている人との会話の中で、胸中の趣味があったり、それによって向こうがデートに誘ってくれたり、接触が活発になる運勢をしています。しかし、注意しなくてはいけないのは、いろんないいことがあってもそれに思い上がらないこと、必要以上に相手のプライバシーに土足で入り込まないことです。特にお花見などのお酒の席で、酔っ払った勢いで聞かなくてもいいことなど聞いてしまわないように。まだまだ距離を縮める時期で、一気に攻める時期ではありません。じっくりとした戦略が成功運を呼び起こします。恋愛運はじっくり育てる時期なのです。

おうし座