【総合運】

いて座の方の2016年の運勢を見ていくと、少々荒波に揉まれてしまう一年となるでしょう。悪いことではないのですが、とにかく忙しく、振り回されてしまうので、自分自身を見失ってしまう可能性がとても強いのです。特に、5月、6月、7月はその傾向が強いので、少々大変な思いをするかもしれません。とは言っても、本人的には勢いがあって、楽しくしているので、それほどストレスは感じないと思いますが。ただし、忙しさのあまり、仕事とプライベートの配分がうまくいかず、常に焦りを抱えてしまうところがあるかもしれません。ただし、お伝えした忙しい時期である、7月を過ぎると、これまでの頑張りがパッと花咲いて一気に幸運期にはいあります。大きなトラブルもなく、充実感を持って楽しい時間を過ごすことができるのです。ですから、前半の忙しさで自分を見失わないように気をつけることが重要なポイントとなります。

【金運】

2016年のいて座の金運に関しては、少々気をつける必要があります。運に波がある時期、荒波が発生しやすい時期ですから、お金の出入りが大きくなります。時には金銭的に苦しくなることもあるので、無理な飲みニケーションは控えたり、行きたくもない旅行に付き合うことはやめましょう。運の荒波が落ち着く、7月以降は臨時収入がある可能性もあります。しかし、これは大きな流れではなく、一次的なものである可能性が高いので、あまり期待はしないこと。とはいえ、大きく赤字になることはありません。その点は安心してください。冬のボーナスは貯蓄に回せるように、準備をしておくといいでしょう。逆に、冬のボーナス一括払いを当てにして買い物をするのはいけません。

【仕事運】

2016年のいて座の方の仕事運です。2016年のベースの運勢が荒波なので、ここでも一波乱ふた波乱ありそうですが、ただ、救いの手があって、協力してくれる人の出会いが運勢的に色濃く出ているのです。そういう意味では2016年は、射手座のあなたにとってキーポイントとなる一年となるでしょう。これまでコツコツ努力を重ねてきて、だけれども、どこか認められてない焦燥感、孤独感、このままでいいのだろうかという不安。それらのマイナス感情が一気に解決に向かいます。このキーマンは異性である可能性が高く、仮に、年齢が近いと、恋愛の対象となってしまう可能性もあります。しかし、男女の関係になるには、2017年まで待ったほうがいいでしょう。2016年はあくまで、仕事運でこのご縁を活用する方向で、集中したほうがいいのです。

【恋愛運】

2016年のいて座の方の恋愛運です。注意しなくてはいけないのは6月、そして、7月。これまで大切に愛を温めてきた方と、大きな喧嘩をしてしまって、別れ話に発展する可能性があります。今までの関係が深ければ深いほど傷つけ合う可能性が高いことを覚悟しておいてください。ただし、逆を言えば、この2016年は、大切な人と上手に距離を取ることが吉となる運でもあるので、今までべったりだった人は、意図的に、そして、前向きに二人の距離を取ることをお勧めします。離れて見てわかることもありますし、お互いのありがたさを分かり合えることとなります。この時期を経て、2017年はとてもいい恋愛運が巡ってきますよ。ただし、年上の人とのご縁は出てきやすいです。パートナーチェンジも視野に入れることは悪いことではありません。

いて座