【総合運】

火星人プラスの方の2016年の運勢を見ていきます。まず始めにおめでとうございます。ようやく気持ちも運気も新しくスタートできる種子の時期にはいりました。昨年までは何をしても不本意なことばかり、やることなすことうまくいかなかった方も多かったと思いますが、いよいよ運気が乗ってきます。身も心も軽々と、意欲も出てきますから、ぜひ新しいことにもチャレンジしてください。心機一転、新しい人生が始まるんだという気持ちで取り組むのが重要です。これまでの失敗や苦い経験は一旦脇に置いておいて、新しい人生をスタートさせましょう。また、早いうちに動き始めることが重要です。春になったらとか、夏になったらといってのんびりするのではなく、できるだけ早くスタートを着ることをお勧めします。新しいサイクルのスタートなので、動きながら長期計画を立ててみましょう。びっくりするほどの収穫を後々得ることができます。

【金運】

火星人プラスの方の2016年の金運について解説していきます。2016年に関して言うと、ここから貯蓄を始めていくことをお勧めします。去年までは何かと収支をかつかつに管理して、苦しい思いをしたかもしれませねが、種子に入った2016年はかってがちがいます。いろんな意味で余裕が出てくるので、その分を貯金に回ると良いでしょう。これからの新しい人生のサイクルのきっちりとした経済的基盤を作り始めることがこの時期とても重要です。しかしつき運が悪い時期は注意が必要。具体的に言うと、4月5月6月です。この時期は一時的に金銭面で苦労することがあるかもしれません。しかし、ここでケチっていると今後の人間関係でひずみが出てきてしまいますので、ひと付き合いや誘われごと、冠婚葬祭に関しては断ることなく、参加することが重要です。

【仕事運】

2016年、火星人プラスの方の仕事運を見ていきましょう。仕事に関しても新しいサイクルの始めである種子に運勢が変わったので、とても良いことを期待できます。去年まで続いていた大殺界から抜けたので、まずは、心身のダメージを癒すことに時間がかかるかもしれませんが、順調なスタートをきることができます。職場でも遠慮がちになるのではなく、自分自身の主張をしっかりすること。大殺界の時は、あまり自分を出さないほうがいいのですが、種子担った、2016年はそれではいけません。よく思われようと、相手に合わせたり、八方美人になるのは、結果として運を下げてしまうことになり兼ねません。また、就職や転職など、新しいスタートを考えている人0にはとてもいい時期です。種子は文字通り事の始まりの運勢ですから、他にも独立、引越しなどもとてもいいです。その際、目先の報酬ではなく、信頼できる人であるかどうか、その人と関わることができるかどうかを基準にすると大きなミスをしなくて済みます。

【恋愛運】

2016年、六星占術、火星人プラスの方の恋愛運です。2016年は新しい出会いに期待できるとても良い運勢をしていますよ。新しい恋に出会えるかのせいが高いので、胸をときめかせていてください。この2016年の新しい出会いについては、今後将来につながる、本当の意味での良縁である可能性が高いので、ゴールインの可能性もできてきます。だからこそなのですが、これまでの腐れ縁をしっかり切っておくことが重要です。馴れ馴れしい異性の友人や、体だけの関係が続いている異性、自分のことを大切に思ってくれない異性に関しては、どんなに気持ちが傾いていたとしても、切ってしまった方が賢明です。新しい出会いに期待しましょう。この人かもしれないというピンと来る人に出会ったら、まずはその場でしっかり連絡先を交換すること。ラインやフェイスブックなどのSNSを利用するのもいいでしょう。その縁をつなぐことに集中してください。

※詳しくは細木先生のご著書をご確認ください。

六星占術 火星人プラス