2016年のかに座の方の金運を見ていきましょう。蟹座の方は今年、もしかしたら引っ越しの可能性が出てきそう。それに伴い。出費がかさみそうな一年です。引っ越しまで行かなくても、何かと変化が大きい時期ですから、出費には十分注意してください。

これまでの金運という意味では、入ってくるお金に関しては不足しない運気ということが言えて、なかなかいい金運をしていました。

天王星と木星の結びつきが強くあったので、思いがけない昇級、昇進のチャンスがあったり、思いがけない臨時収入があったりと、そんなこともあり得る運気だったのです。

もちろん、これは喜ばしかった変化ですが、人によっては十分気をつけないと、一気にお金を使ってしまうこともあり得る時期でもありました。気をつけていた人は上手にコツコツ貯金することができたでしょう。

去年までは木星の運行的に、大切なものに気づくお手伝いをしてくれる、そんな運勢をしていました。ですから、貯金を大切に思うならそういう行動をされていたでしょうし、使いことこそ今は一番重要なんだと思っている人にとっては、思いっきり使ってしまったかもしれません。

これが、2016年に入って、以下のように変わってきます。

まず、先程触れたように、何かと出費が増える時期ですから、備えあれば憂いなしのことわざのごとく、できるだけ日頃の出費を抑えることをお勧めします。貯蓄に回しておくことが正解なのです。

もともとの金運という意味では、それほど悪くはない年なのですが、いつの間にか、ちょこちょこお金が出て行ってしまうところも十分あるので、頑張った割には手元に残らないということにもなりかねません。

ですから、大きい買い物は積極的に控えて、また、小さいものも、例えばスーパーに買い物に行ったら、最後に、かごを見て、2品くらいもとに戻してしまうとか、そういう工夫が必要になってきます。

そういう強制的な節約をすることによって、大きな出費を免れます。

ただし、お財布に関しては替え時なのかもしれません。もし、これまで使っていたお財布が3年上使っていて、少々くたびれているような状態であるならば、ここで一旦買い替えるということも考えてもいいかもしれません。

それほど高価なものでなくても構いません。品が良くて、日頃手にして少し嬉しくなるようなそんなものを選ぶと良いでしょう。

もちろん、頑張って少々高いものを買うのもいいのですが、それで貯金を削ってしまっては元も子もありません。

ことしは、あくまで貯金をメインに捉えながら、その範囲でお金を使うのが原則でエスから、そういうスタンスでお財布を選んでみてください。

また、家計を母つけるというのもこの2016年にとってとてもいい習慣と言えます。今は神でなくてもスマートフォンのアプリなどで簡単に家計簿をつけることができます。

そういうできる範囲で、お金の管理を始めることが重要な一年となっています。是非楽しみながら、節約をしていってください。

かに座