2016年の牡羊座の方の金運を見ていきましょう。今年は運勢の影響で、とても自制心がつよう出てくる一年となるので、何かと物欲にかられることが少なくなる一年と言ってもいいでしょう。

これまでの金運を見ていくと、実はあまり良い流れではありませんでした。というのも、節約をいきすぎて、大切な時にお金を使うことができない運勢ともなっていたからです。

ただし、悪いというわけではありません。仕事に力を入れさえすれば、昇給や、お給料が上がることも期待できる運勢でした。

お祝い事などの特別資質が増える傾向もあって、しかし、こういう場面で一人ケチケチするのはなかなか難しいもの。断りにくい出費も多々あったことと思います。

ですから、余計普段自分のお金の使い方としてはケチケシチてしまう可能性が強かったのです。

特に、夏頃の金運は下降気味でしたので自分としても少し苦しい思いをした人もいたかもしれません。

ちょっとした差し入れや贈り物をしてくれた人だとか、食事をご馳走してくれた人との距離gさはなれ、当てにしていたことが肩透かしを食らってしまった。はずれてしまった。そんなことが起こりお安い運勢をしていたのです。

ですから、大きな流れという意味では、昨年までの牡羊座の方の金運はあまりいい流れとは言えませんでした。

それが、2016年に入って以下のように変わってきます。

これまでは運勢的に自分でセーブしていたところが大きかったと思いますが、そもそもの物欲が抑えられてくるのです。つまり、新しいものが好きという、本来の牡羊座の方の性質が一旦抑えられ、新しいものに心動かなくなる運勢をしているのです。

そういう意味では、衝動買いの恐れがなくなって、慎重に本当に欲しいものだけを手に入れることができるようになります。

2016年の前半戦。特に、ご自身をストイックな方向へ持っていく星周りをしています。節約意識がとても高まってくるので、その気になれば、全く無駄な出費を抑えることができるばかりではなく、友人にアドバイスできるレベルまでいけるかもしれません。

しかし、昨年同様、引き締めてばかりだと反動が来る可能性ももちろんあります。特に夏明けの時期は、どこかなんでもいいから刺激が欲しい、ケチケチした今の生活が嫌だという衝動にもかられやすい運勢をしています。

そうなると、ちょっとしたウィンドウショッピングのセールで思わず欲しくないものに手を出してしまう可能性もあります。

ただし、これは一種のガス抜きのようなもの。無理をずっと続けているのは、心身ともにいいものではありません。

使うときはしっかり予算を決めて使うことができれば、大きな問題にはなりませんからしっかりお金を使うことを楽しむところは楽しんでください。

ベースの運勢がしっかりコントロールできる2016年は、金運で大きく破綻することはなかなか考えにくいです。安心して過ごしてみてください。

上手に過ごすことができれば年末にはある程度まとまった貯金をすることも可能となります。

おひつじ座