2016年のさそり座の方の金運を見ていきましょう。2016年の金運は昨年からの運勢を引き続いていて、金銭面の引き締めの影響を受けています。

昨年までの運勢を見ていくと、それほど金回りのいい時期ではありませんでした。今年同様、引き締めとか、節約とか、そういう状況になりやすい運勢をしていたので、そもそも、お金をあまり使わないということになりかねなかったのです。

しかし、幸運のほしの影響によって仕事運の方はとてもよく順調だったので、収入が減る心配などはない運気をしていました。もしかすると、夏までは、仕事が忙しいがゆえに、お金を使う余裕がない、お金を使う時間がないといった状況だったかもしれません。

ただし、どこかでこの年中続く運勢を受けているので、ケチケチしすぎて、ストレスがたまってしまう可能性も十分にありました。ストレスがたまってどこかで爆発してしまったり、生活全体のレベルや、日常がギスギスしたものになりやすい運勢をしていました。

ですから、自分なりにお金を楽しむ工夫が如何しても必要な運勢をしていたのです。これは、この年に限ったことではありません。蠍座の方にとってはお金を楽しく使うというのもとても重要な要素なのです。

これが2016年に入ると以下のような運勢になっていきます。

街でたまたま欲しいものを見つけたのに、現金をあまり持っていなかったりなんてシーンが増える、それくらいお金に対して、財布の紐が固くなるのです。

カードで買ってしまう気持ちにもなりますが、そこまでして欲しいというわけじゃないし、今回は買わなくて行かなと、そういうムードになりやすい運勢をしているのです。

これは、2016年の土星が、蠍座のあなたに抑制をかけている証拠でもあります。

また、当てにしていた入金が遅れるといったトラブルも起こりがちですが、結果的には無駄使いをしなくて済むなど良い面として現れることでしょう。

一時的にお金がなくてもなんとかなると、いい意味でお金を使わないメリットを痛感する一年となりそうなのです。

一方、木製の運行を見ていくと、8月いっぱいまでは人脈を作る働きをしてくれるので、良き仲間が増えてくる可能性があります。人とのつながりというのはお金には代えがたい、貴重な財産ですから、ぜひ喜んでください

この時期は、交換する、譲渡する、受け渡すというのも金運という意味で重要なテーマになってきます。

ネットで使わなくなったものをあげる、オークションに出品してみる、自分自身の持っているノウハウをネット上に公開してみる。そういうことをすると良い循環が生まれます。

また、秋以降はボランティア精神も出てくるので、夏までにいろんな人に助けられた経験をしたひとは、自分も何かできることをしたいという気持ちになりやすい運勢となっています。

2016年は散財とは縁遠い運勢をしているので結果としてお金がたまっていくということも言えます。欲しいという気持ちにブレーキがかかったときは無理せず貯金に回すのも、この時期にあった選択方なのです。

さそり座