2016年のしし座の方の金運を見ていきましょう。金運に関しては、財運に関係するところに国運の惑星が入っている関係で、財運には恵まれている一年となるでしょう。

これまでの金運を復習してみると、チャレンジすることによって何かとお金に恵まれる運勢をしていまいした。新しいサイドビジネスへの挑戦であったり、オークションを始めてみるとか。

そういう嵐鋳物への挑戦によって副収入が得られる運勢をしていたのです。初めてのことでももちろん構いません。何かチャレンジすることが成果を得られる一年となっていたのです。

このチャレンジということに関して言うと、決してお金に関して言うことだけではないですし、増やすことだけといったことではありません。

例えば節約にチャレンジしてみようとか、貯蓄をスタートさせてみようとか、そういうことでもよかったのです。支出を減らしてお金を貯めようとすることでも十分何らかの成果を得られる年と言えました。

獅子座のお金に関する特徴として、ケチケチすること、ちまちま貯金をすることをあまり好まない傾向があります。ですから、これらの節約や倹約というのは、あまり好きではなかったでしょうし、パスしてしまった人も多くいらっしゃったと思います。

だからこそなのですが、昨年までそういうチャレンジをすることによって何らかの達成や、ちょっとしたお金が貯まる運勢をしていたのです。

節約は決してお金のためだけではありません。新しいチャレンジとして意味があったのです。

それが、2016年に入ると以下のように運勢が変わってきます。

まず冒頭で述べたように、金運自体は、獅子座のあなたはとてもいい流れになっています。昨年同様貯金やお金を貯めることにチャレンジし続けると、不思議とお金が貯まっていく運勢をしているのです。

ただ、その意識が強すぎるということもなきにしもあらずなので、その点は注意するようにしましょう。

無駄使いする必要は全くないのですが、必要以上にお金を出すことをケチってしまうと、他の運勢に影響を与える可能性もあります。

例えば、ちょっと裾の汚れたシャツなどを着て、「まだまだ破れていないし使えるはず」という意識でいると、第一印象が悪くなるのは想像するに難しくないでしょう。

そういう、行きすぎた倹約は、むしろ他の運勢を下げてしまう可能性もあるので、その点に関しては十分注意が必要です。

また、お祝いや、冠婚葬祭など、多少出費が重なるものでも、人付き合いに関するものであれば、それも出し惜しみするのはやめましょう。

金運がいいことは間違いありません。ですから、必要以上の節約はする必要はないのです。むしろ前半戦に関しては、何かと臨時収入に恵まれる可能性だってあります。

お金に関してだけでなく、何かご馳走をしてもらったり、プレゼントをもらうなんてこともありそうなのです。

なかなか金運がいいことが実感できないというのであれば、もしかしたら、今まで使ってい財布が少々古くなってしまっている可能性があります。

思い切って買い換えることをお勧めします。

しし座