2016年の、蟹座の方の恋愛運を見ていきましょう。2016年は何かとあなたの行動力が増して、恋愛そのものというよりも好奇心が増幅していくのでアグレッシブになっていきます。それに伴い、あなたがそれを望む、望まないとは別にして、出会いの数がとても増えていく一年となるでしょう。

昨年までは、恋愛をしたいというよりもどこか寂しいという気持ちが先行して、孤独を癒す手段として恋愛を求めていたところが強く出ていました。誰かに守ってもらいたい、誰かに安心させてもらいたい、そういう気持ちから恋愛を求めるところがとても強く出ていたのです。

特にそれは前半戦に関して顕著で、後半戦に関しては、少し安定した気持ちが出てきたにせよ、れないそのものからは距離を置くような運勢が続いていました。

想いを寄せる相手に関してもこれまで恋心を抱いていた人とは全く別の人を求めたり、あなたの恋愛に対する求めるものが変わっていく運勢だったので、好きな人が変わる。彼氏が変わるというようなことも可能性としてはとても高かったのです。

出会いのパターンとしても、この2016年とは違って、仕事を通じて、異性との交流が盛んになり、そこから恋に発展するパターンが大きい運勢でした。なんらかの形で一緒に働いていた人に、仲間意識が芽生え、それをきっかけに恋心に発展するそういうところがありました。

つまり、恋愛そのものというよりも、仕事をフックに恋に発展するという運勢が続いていたのです。

もちろんこの傾向が、2016年にも続いていくわけですが、ここからは、仕事というよりも、広くあなたの活動自体が恋を呼び込むような流れになっています。

新しい恋をするのであればどこか頭のいい、会話の上手な方が対象としてあげられます。いろんなことを知っているなとか、この人は頭がいいなと思う。そういういい人が出てきたら恋に発展する可能性は大とみてもいいでしょう。

会話が弾むことによって相手に対する親近感が湧いて、それに合わせて恋も育っていくという恋愛なので、ある意味スタートはプラトニックに進む可能性がとても高いです。しかし、ここで厄介なのでは、2016年のあなたのモチベーションとしては心と心のつながりだけじゃ満足できにくいというところが出ているのです。

大人の関係を望む気持ちが心の奥底に流れているので、奥手の彼にやきもきすることも多そう。そういう時は2016年は、蟹座のあなたの方が勢いがある。恋に関して積極的にもなれるので、是非誘ってみることをお勧めします。

特に恋愛運がいいのは初夏の時期。6月後半からです。この時期には新しいロマンスが飛び交う運勢をしていますから、ドキドキする機会も増えてきそうです。素敵な出会いがあったら積極的に相手とコミュニケーションをとって、できれば一気に小旅行へ行くくらいの思い切りの良さがあってもいいかもしれません。

夏を過ぎて秋に入ると、あなた自身のモチベーションが徐々に落ち着いてしまうので、一夏の恋のようにこの時期に一気に燃え上がってしまう。その上でお付き合いをスタートさせるというのが正解です。

かに座