2016年の牡羊座の方の恋愛運を見ていきましょう。運勢的に見ると2016年は一つの恋の結論が出るそういう運勢をしています。タイミング的には年間を通した後、クリスマス以降何かの結論が出ると言ってもいいでしょう。年始にこれをお読みの場合は後一年もあると思ってしまうかもしれませんが、実際に経過してみるとあっという間とも言えます。ぜひ、年初めからしっかり、そして、真剣に故意に向き合うことをお勧めします。

ちなみに昨年の恋愛運から見ていくと、もともと幸運の星が牡羊座ととてもいい角度を持っていたので、そのラッキー要素を十分に受け取って、とても濃い踊る一年になっていたはずです。特に昨年の前半戦、自分から積極的に恋を求めなくても何らかのアプローチが十分あるエル年でした。つまり、新しい恋が期待できる運勢だったのです。

ただ、その一方で、自分を制御したい、今は恋に溺れたくないという本能もあった時期でしたから、本人としては慎重深くなりがちな運勢。アプローチはあれどもどうしてもそれを素直に受け取ることができなかった。腰が引けてしまったり、裏を勘ぐったりして相手の気持ちを十分に受け取れなかった時期とも言えます。

面白いことに、そんなあなたの敬遠しがちな姿勢は、異性にとってもとても魅力的に映っており、それを何とかしたいと思ったいた男性も多かったはず。2016年以前は、つまり恋の始まりの時期と言っても良かったのです。相手の気持ちが際立って、慎ましいあなたをどうにかして自分のものにしたいと思っている男性がいたことは、運勢的にかなりの確率で出ていました。

それが、2016年にはどうなるかというと、このラッキーな惑星がむしろ、仕事や労働、奉仕といったそういう意味を持つハウスに在住する関係で、あなた自身の気持ちに変化ができます。つまり、恋をしたいというよりも、仕事をしたい、何かに熱中したいという気持ちが強くなるのです。ですから、恋愛運が悪いというよりかは、2016年は、恋愛以外のことに意識が向きやすいとも言えるのです。

2016年の前半戦、ちょうど年度の切り替わりの頃には、あなた自身がそれまでの自分を振り返って、もしかしたらあの人は自分のことを思っていてくれていたのかもしれないとか、何で自分はその行為を受け取らなかったんだろうかというそういう後悔な念が出てくる可能性があります。しかし、その後悔がいいスパイスとなり、ここからならばまだ挽回ができるのです。そんな真摯な相手の姿勢に、心奪われ、そして、あなた自身が心を許していくようになります。

秋以降。恋愛運はぐんと上がってきます。この秋から始まる恋愛運はまさに絶好調というものでもありますから、ここでいいご縁をつかむことができれば、それは生涯のパートナーになることも十分に考えられます。次付き合う人は、恋人終わりではなく、ぜひ、結婚まで行きたいというのであれば、ぜひこのタイミングでいい異性を捕まえてください。運勢が味方についてくれる時期ですから。それは可能なのです。

牡羊座