【総合運】

2016年のたつ年生まれの方の運勢を見ていきましょう。2016年は上下の振れ幅がとても大きいので、なかなか心身が落ち着かないということが言えるかもしれません。一気に絶好調になったかと思ったら、一気に絶不調に落ちてしまったり。すごく素敵な人であって、人バナマイ夜を過ごしたと思ったら、実はその人には妻子がいたり。常に喜びと悲しみを行ったり来たりするような一年になっています。特に、2016は8月までの前半戦は運気に比較的勢いがあるので、楽しいのですが、その後急ブレーキがかかる様相が出ています。ですから、前半戦である意味調子に乗らないことが重要なのです。常に謙虚な姿勢を持って、周りの人に感謝の気持ちを伝える努力をしましょう。

【金運】

2016年のたつ年生まれの方の金運です。金運も激しい乱気流の中に巻き込まれます。絶対にいけないことは100万円を超える金額を一気に動かさないことです。たとえそれば優良な投資案件だったとしても、車の購入であっても、絶対に出してはいけません。雲行きが怪しい時にお金を使うと間違いなく損をします。これは運勢の特質上そうなのです。ですから、今年はお金を使うにしても低い金額のみで対応してください。さらに言うと、自分のためのご褒美はできるだけ、この2016年は控えてください。旅行に行きたい、バックを買いたい、エステに通いたい。すべてあなたにとってマイナスの結果をもたらします。そうではなくて、できるかぎり、入ってきたお金は使わないでとっておくことが、重要なのです。

【仕事運】

2016年のたつ年生まれの方の仕事運です。今年は上司により、あなたの運勢が大きく変わっていきます。6月の時点であなたの上司になっている人がとてもいい人であれば、そのままその会社に居続けることもありですが、そうでない場合、大至急転職を考える方が良さそう。そうでないと、ものすごいプレッシャーが2016年の後半、あなたを襲う可能性があります。もちろん、いきなり転職となるとかなりの勇気がいると思いますし、できない事情もあるかもしれません。だったら、会社に積極的に部署異動や、園上司との縁が切れるように根回しをしましょう。めんどくさくなって、私が我慢すればいいやなどど思っていると、ちょっと大変な目に合いそうです。

【恋愛運】

最後にたつ年生まれの方の2016年の恋愛運を見ていきましょう。恋愛運に関しても、総合運で触れたように、一喜一憂してしまう、安定していない一年となっています。というのも、あなたが好きになってしまう人、あなたが縁を持ってしまう人が、何か事情を持っている可能性がとても高いのです。しかし、恋は盲目とはよく言ったもので、どうしてもあなたはその衝動を抑えることができません。それゆえ、年末を迎えた時にはあなたの傷は大きなものになってしまうのです。アドバイスとしては、この2016年の恋愛はとても大きなトラップが潜んでいることを忘れないでいてください。認識を持つことが重要です。


dds